日々雑感

アクセスカウンタ

zoom RSS 被告人に同情的な裁判と報道

<<   作成日時 : 2018/12/05 16:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

TBSの「東名あおり運転」の報道を見てると、
被害者の家族が「邪魔だボケ」と言った行為が、
被告人の「あおり運転」に繋がったと言うような、
丸で被害者に落ち度があったような内容ですが、
被告人は過去に3回も同じ行為をしてたと言う報道もあり、
それが事実ならこの裁判と報道はおかしいと思います。
もし当たり屋をやってたなら金目的であり、
強盗致死傷罪で死刑を求刑すべき案件です。
画像

画像


罪状が危険運転致死傷と言う時点で有期刑であり、
被害者の落ち度を問うことで刑を軽くしようとしてます。
被害者を叩いて加害者を擁護するのは、
フランクフルト学派の特徴とどこかで読みましたが、
横浜地裁もマルクス主義者に汚染されてるんでしょうか‥。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
被告人に同情的な裁判と報道 日々雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる