日々雑感

アクセスカウンタ

zoom RSS タブーなき政治・同盟の強さ

<<   作成日時 : 2018/06/20 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

北朝鮮は国の安全や経済をアメリカに依存する日本と違い、
チュチェ思想に基づく独裁体制の下、
核やミサイルの国産化などSelf-Relianceに拘って来ました。
その甲斐もあってシンガポールで米朝会談も実現しました。
敵ながら天晴と言う感じです。
画像

朝日新聞の記事によると、
北朝鮮は1970年代から核開発を考え始めてたようですが、
同盟国である中国やソ連は容認してたんでしょうか‥。
仮にそうだとすれば、
東側は西側より対等な同盟関係だったことになります。

しかし同盟関係とは本来そう言う対等な関係である筈で、
そうであってこそお互いの利益になる訳で、
アメリカ依存の西側の同盟関係は歪だったと言えます。
その結果が先日の米朝会談であったとすると、
日米ともにリベラルの犯した罪は重いと思います。
もし日本が核武装していたら米朝会談はなかったし、
拉致被害者も既に帰国していたかも知れません。
画像

そろそろ国防や同盟の在り方を考え直す時期だと思います。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タブーなき政治・同盟の強さ 日々雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる