日々雑感

アクセスカウンタ

zoom RSS 危険な聖域都市と地方分権

<<   作成日時 : 2017/12/03 05:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

2015年7月1日にケイト・スタインレと言う32歳の女性が、
父親と知人の3人でサン・フランシスコの埠頭を散歩してる最中、
なんの前触れもなく突然発砲音と共に背中を撃たれました。
画像

犯人はホセ・ガルシア・ザラテと言うメキシコ人の不法移民で、
ロペス・サンチェスと言う偽名で過去5回も強制送還され、
事件の4か月前にもマリファナの密売で逮捕されているのですが、
なぜか不起訴になって釈放されたそうです。
画像

本来なら不法滞在者は移民税関捜査局(ICE)に引き渡されて、
強制送還されるそうなのですが、
サン・フランシスコはサンクチュアリ・シティ(聖域都市)で、
彼らを強制送還するICEに協力する義務がないと言うことで、
釈放されてしまったそうです。

結果銃弾により静脈を切断されたケイトさんは、
「お父さん助けて」と言ってお父さんの腕の中で亡くなりました。
画像

こちらはケイトさんが撃たれる直前に撮った自画撮りです。
画像

現場はPIER14と言うオークランドベイブリッジの傍の埠頭で、
観光地として有名な場所だそうで、
ケイトさん家族は対岸のプレザントンに住む地元の方だそうです。
画像

夜は夜景も綺麗なようです。
画像

で、日本時間の1日にこの事件の裁判があったのですが、
なんと過失致死と言う大方の予想を裏切って無罪でした。

有罪になったのは銃の所持で殺人や過失致死は無罪になりました。

この事件は去年の大統領選の時から話題になっていて、
トランプ大統領も今回の判決に反応し、
「無罪放免は正義の曲解だ」と強い憤りを表明してます。

恐らくこの事件は今後も更に沸騰するのではないかと思います。

因みになぜ殺人で無罪になったかと言うと、
「銃はベンチの下にTシャツに包まれた状態で放置されていて、
それをザラテが発見し、
Tシャツから出そうとした時に誤って発射し、
それが地面に跳ね返って24m先のケイトに当たっただけで、
故意ではない」と言う弁護士の主張が通ったからです。

しかし検察側はそれを完全否定していて、
銃はザラテが土地管理局の職員の車から盗んだ物で、
ケイトを狙って撃ったと言っています。

更にザラテの使った銃は治安組織など政府が使ってる銃で、
引き金を引かないと発砲などできないし、
暴発など有り得ない高性能の銃だと検察は言ってます。

また取り調べ中の尋問では銃を発砲したことを認めていて、
「アザラシを狙った」などと言っていたり、
「足で銃を踏んだら暴発した」などと言っていたそうです。

サン・フランシスコには結構アザラシがいるみたいです。
画像

因みに銃はシグP239と言うドイツ製の銃だそうです。
画像

保守派のメディアではすでに判決がおかしいと言う意見があり、
「ザラテは何度も逮捕・強制送還されていて、
もし米国市民だったら三振法で長期間刑務所に入ってる」とか、
「ザラテは発砲音に驚いて慌てて銃を海に捨てて逃げたと言うが、
車から銃を盗んだ奴が発砲音に驚くと言うのはおかしい」とか、
確かにそうだなと思う記事もありました。

因みにユーチューブにはザラテの逮捕現場も投稿されてます。


またザラテはABCニュースのインタビューに答えて、
「強制送還されたらまた戻って来る」と言ってますw。

馬鹿なのかわざとなのか知りませんが物凄いKYな奴ですねw。


ツイッター上には「トランプはサンフランシスコに軍隊を送って、
法と秩序を回復すべきだ」と言う過激な意見もありますが、
ほんとスペインのカタルーニャみたいになってます。

日本でもサンクチュアリを作れと言ってる人がいますが、
トルコではクルド人はテロリスト扱いされてますが、
自分の国で迫害されるような奴らは碌な奴がいない訳で、
安易に日本に招き入れるととんでもないことになります。

それでなくても蕨市などはワラビスタンなどと言われたりして、
不逞外人が国内国家を作ったらどうすんだって感じですが、
サンフランシスコでは"Make America Mexico Again"と言って、
「アメリカをもう一度メキシコにしよう」とか言ってる奴らが、
サンクチュアリを支持してます。

このDavid Camposはサン・フランシスコの慰安婦像問題で、
現地の日本人に「恥を知れ」とかほざいてた奴です。


まあ兎に角、
カタルーニャやサン・フランシスコを見ても分かるように、
地方分権だの道州制だの特区だのと、
地方に好きなようにやらせるとヤバいぞと言うことですw。


それではまた






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
危険な聖域都市と地方分権 日々雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる