日々雑感

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭恵とメラニアの服装の意味

<<   作成日時 : 2017/11/22 13:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

トランプ大統領と安倍が埼玉の川越でゴルフをしていた同じ日、
昭恵とメラニア夫人は銀座のミキモト本店にいました。

そこで真珠を見たりミキモト真珠島で働く海女と話したそうです。

問題はここで二人が着てた服です。

ゴルフ発祥の地である英国のタブロイド紙のデイリーメールは、
メラニア夫人が古臭い縞のコートを着て失敗してると報じました。

この服を見てサンフランシスコの慰安婦像を思い出しました。
画像

なぜか縞模様だったので不思議に思ってたのですが、
その謎が解けた気がしました。
画像

昭恵の鎖模様のスカートも慰安婦を表わしてると思います。
画像

昭恵は森永製菓の御令嬢として有名ですが、
この縞模様はライバル会社の明治製菓のアポロに似てます。
画像

アポロと言えばトランプ大統領は、
アポロに似たオリオン・カプセルで月に行く計画を立ててます。
画像

月と言えば英語でMoonであり、韓国の大統領の名前です。
画像

因みにサンフランシスコの像を造ったのは、
スティーブン・ホワイティと言う英国出身の米国人彫刻家です。
画像

トランプ大統領とメラニア夫人は、
訪日前にハワイの真珠湾で戦没者を慰霊しています。
画像

つまり昭恵夫人とメラニア夫人のミキモト訪問は、
日米英韓合同の反日演出だったのではないでしょうか。

要するに安倍は反日です。

どう考えても次の政権は日本第一党しかありませんw


それではまた






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭恵とメラニアの服装の意味 日々雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる