アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
日々雑感
ブログ紹介
政治やニュースや趣味など気になることを適当に。
ご連絡はこちらにどうぞ newnk1003@aol.jp

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
自称「なんJ民(左翼)」の暴走
自称「なんJ民(左翼)」の暴走 最近YouTubeで保守系のチャンネルが潰されてますが、 宮崎に住む元小学校の教員が扇動してるようです。 この人のあげてる動画を見ると、 「政治思想や政治信念は抜きでやってる」と言ってますが、 では何故エロ動画ではなくてヘイトに拘ってるのでしょうか? ヘイトは駄目だと言うこと自体が一つの政治思想です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/19 20:27
樋口直人「在日はモデル・マイノリティー」
樋口直人「在日はモデル・マイノリティー」 この人は徳島大学の准教授らしいですが、 中々狡猾な工作員ですねw 在日はモデル・マイノリティーで、 「在日特権」はデマであり、 在特会を歴史修正主義者や病的な極右と位置付けて周辺化し、 保守(自民党)と分断することで穏健な保守を取り込み、 ヘイトスピーチを規制する法律を作ろうと言ってます。 多分自民党の西田先生もこいつに騙されたんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/17 07:19
師岡康子弁護士「ジェノサイドが起こる」
師岡康子弁護士「ジェノサイドが起こる」 在日に雇われてるのか元々活動家の方なのか知りませんが、 師岡康子弁護士と言う人が、 「ジェノサイドが起こる前に早く条例作れ」と言ってるようです。 そもそもジェノサイドって条例で防げるんでしょうか?w 何故(彼らの言う)ヘイト団体が公共施設を使えなくなると、 ジェノサイドが防げるのか分かりません。 ただ単に日本人の言論を弾圧したいだけでしょうw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 15:30
村上さとこ「チョッパリは文句を言うな!」
村上さとこ「チョッパリは文句を言うな!」 今朝のツイッターを見てると、 北九州市の村上さとこ先生のツイートが気になりました。 「韓国人が嫌い」と言うことぐらい自由に言わせろと言う方に、 「人種や国籍差別は人権侵害だ」と言って、 「内心の自由は認めるが呟くな」と言ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 14:15
経団連に破防法の適用を
経団連に破防法の適用を 経団連って一体何様なんでしょうか? 民団や日弁連同様、非常に不愉快な組織です。 多額の政治献金に物を言わせて、 彼らの望む政策を我々に押し付けてます。 しかも会社の金で自分の金ではありません。 地方分権や構造改革や移民の受け入れなども含めて、 与野党の政策は経団連の意見書通りです。 政党助成金があるんだし、 政党に対する企業献金も禁止すべきです。 法の下の平等にも反しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/13 19:15
在日弁護士、懲戒請求者を告訴
在日弁護士、懲戒請求者を告訴 例の余命ブログに端を発する関連訴訟のようですが、 懲戒請求は民族差別だと言って在日弁護士が提訴したようです。 NHKによれば東京弁護士会は請求をすべて退けたとあるので、 前回同様、報復や見せしめ的なスラップ訴訟ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/13 06:11
在日を利用する在日(2)
在日を利用する在日(2) 反日で成り上がった先駆者と言えばこのおっさんでしょうね。 埼玉県の指紋押捺拒否第一号になり有名になりました。 とんでもない奴ですが、ある意味反日在日の鑑ですね。 この指紋押捺拒否も御当人曰く「市民的不服従」だそうです。 いつも思いますが「お前ら市民じゃねぇだろ!」と思いますw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 06:04
在日を利用する在日
在日を利用する在日 一橋大学で梁英聖と言う在日が調子に乗ってますw 読みはリャン・ヨンソンと読むようです。 昨年、百田尚樹氏の講演を潰して物議を醸した奴ですが、 今度は一橋のアメリカ人教授と対立してるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 00:02
麻原の処刑と三女へのバッシング
麻原の処刑と三女へのバッシング 結論から言うと三女へのバッシングは良くないと思います。 地下鉄サリン事件当時彼女は11歳や12歳です。 自分が子供の頃を思い出して下さい。 親が反社会的な思想を持ったキチガイで、 30人以上の死者行方不明者を出した事件の容疑者でも、 子供には何の罪もありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/09 07:58
舞鶴市長公務復帰
舞鶴市長公務復帰 今年4月4日に土俵で倒れた舞鶴市長が公務に復帰しました。 しかし奇妙なことに手術の痕さえ見えません。 緊急手術をしたのであれば頭部に傷跡がある筈です。 左目には内出血のような痕がありますが、 これは所謂特殊メイクでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/29 01:35
タブーなき政治・同盟の強さ
タブーなき政治・同盟の強さ 北朝鮮は国の安全や経済をアメリカに依存する日本と違い、 チュチェ思想に基づく独裁体制の下、 核やミサイルの国産化などSelf-Relianceに拘って来ました。 その甲斐もあってシンガポールで米朝会談も実現しました。 敵ながら天晴と言う感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/20 00:03
中国主敵論の危険性
中国主敵論の危険性 最近、と言うか以前からそうですが、 「韓国や北朝鮮の問題は枝葉に過ぎない、 最大のリスクは中国だ!」と言う自称保守論客がいます。 確かに軍事的・経済的に見ればそうでしょうが、 僕はこの論法が気に入りません。 結果として半島のリスクを軽視することに繋がるからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/19 13:57
今朝の地震
今朝の地震 今朝の地震は隣の学校の校内放送か防災無線で知り、 訓練放送かなと思ったら揺れたので「おや」と思いましたが、 地元は震度4で大したことはありませんでした。 しかし緊急地震速報はないよりは益しですが、 数秒では何もできませんよね。 しかも隣に学校があって訓練などもあるので、 本番なのか訓練なのか全く区別がつきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 23:50
在日映画の危険性
在日映画の危険性 22日に「焼肉ドラゴン」なる在日映画が公開されるようです。 「あたしらは頭の先からつま先まで韓国人」で始まる予告編。 「うわぁ‥来たw」って感じですw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 13:23
トランプが警告「移民入れると失脚」
トランプが警告「移民入れると失脚」 トランプはカナダでのG7で貿易について議論している際に、 「俺は2500万人のメキシコ人を日本に送って、 安倍を選挙で落選できる。」と言ったそうですw。 「子供かw」って感じですが、 相変わらずトランプは面白いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/16 18:55
政府は寺越さんを拉致認定せよ
政府は寺越さんを拉致認定せよ 北朝鮮は相変わらず「拉致は解決済み」と言っていますが、 なぜ政府は拉致認定者を増やさないのでしょうか? 拉致や生存も確認されている寺越さんを認定すれば、 解決済みと言ってる金正恩に対するカードにもなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/16 10:39
RADWIMPS「愛国歌」騒動
RADWIMPS「愛国歌」騒動 僕は新しい音楽を聴く時は一曲を飽きるまで聴き倒します。 今回も聴き倒しましたが、それなりに良い曲だと思いました。 RADWIMPSは「ラッドウィンプス」と言って、 略してRAD「ラッド」と呼ばれているそうですが、 若者の間ではとても人気があるようで、 今回の騒動について動画を挙げてる人もいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/16 00:27
リベラルの憲法改正論
リベラルの憲法改正論 護憲派の心変わり?これもトランプ効果だろうな。 でもまだ9条の1項改正の必要性までは認識できてないようです。 国連憲章の敵国条項を気にしてるようでは主権回復は遠い。 国連とか国際法は一旦横に置いて、 主権国家としてどうあるべきかと言うことを考えないと駄目です。 1項の改正まで考えるようになって初めて戦後レジーム脱却です。 思考停止と言う言葉が出てきますが、 彼ら自身まだブレインストリーミングが足りないと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/15 23:11
赤旗「稲嶺市長がいる限り新基地は造れない」
赤旗「稲嶺市長がいる限り新基地は造れない」 明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/29 05:17
危険な聖域都市と地方分権
危険な聖域都市と地方分権 2015年7月1日にケイト・スタインレと言う32歳の女性が、 父親と知人の3人でサン・フランシスコの埠頭を散歩してる最中、 なんの前触れもなく突然発砲音と共に背中を撃たれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/03 05:31

続きを見る

トップへ

月別リンク

日々雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる